快眠ストレッチのやり方

軽いストレッチでリラックスしよう

身体の柔軟性を高めたり運動中のケガの防止のためによくストレッチをしますよね。他にもストレッチには血液の循環を良くし疲労回復を促進させたり、身体の緊張をほぐしリラックスさせる効果もあるんです

筋肉を伸ばすと血液循環が良くなり疲労物質が流れやすくなるし、伸ばす時の刺激によって副交感神経が優位になりリラックスした状態に。

運動前のように念入りにする必要はありません。軽いストレッチでココロと身体の疲れを全部ほぐして快眠しましょう!

首のストレッチ

stretch1

1.頭の後ろで両手を組む。

2.アゴを引き、息を吐きながら頭を前に倒す。

3.ゆっくり呼吸しながら10~15秒ほど姿勢を保つ。

4.息を吸いながらゆっくり頭をおこす。

頭を倒した時、手の重さを感じる程度で無理に倒さないようにしてください。

肩のストレッチ

stretch2

1.両腕を左右に開き肘を曲げて肩と同じ高さまで上げます。手は握らずに軽く力を抜きましょう。

2.肩をゆっくりと前に10回まわします。

3.前と同じように後ろに10回まわします。

4.ゆっくり腕をおろします。

手首、足首のストレッチ

stretch4

1.仰向けに寝転び両手両足を天井に向けて伸ばします。

2.手首足首の力を抜いて15秒ほどぶらぶら~~~。

腰とお尻のストレッチ

stretch3

1.仰向けに寝転び両手を広げ、手のひらを床につけます

2.右足の膝を曲げて上に上げます。

3.腰をひねるようにして息を吐きながら左に脚を倒し、ゆっくり10秒保ちます。

4.ゆっくり右脚を持ち上げ元に戻します。

5.膝を伸ばし最初の姿勢に戻ります。

6.左側も同じようにしてストレッチします。

時間がかかったり体に負担をかけてしまっては逆効果。痛みを感じず気持ちいいと思える程度でやるのがポイントです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です