軽い運動を追加しよう

運動不足感じてませんか?

昔に比べて今の生活って便利ですよね。ご飯を炊くのもお風呂を沸かすのもスイッチひとつでできてしまいます。風呂掃除は面倒くさいですけど。身体を動かして汗をかくなんて場面はどんどん減ってきているんじゃないでしょうか。

内閣府の平成21年度体力・スポーツに関する世論調査/健康・体力に関する意識についてでは男女ともに70%以上の人が運動不足を感じていると答えています。

体温の変動」で書いたとおり、昼間の活動で体温を上げておかないと快眠は得られません。

軽い運動で身体の疲れを追加する

毎日仕事や家事で「疲れた~・・・」と感じていても運動量的には足りていないということはよくあります。それは精神面の疲れだったり、一部の筋肉だけ使っていたりするからです。

軽い運動で身体の疲れを少し追加してあげましょう。
こちらのサイトで運動不足度の診断ができます。→運動不足度診断

快眠に良いとされるのは有酸素運動運動。ジョギング、ウォーキング、水泳、エアロビクス、サイクリングなどです。

有酸素運動は酸素を多く取り込むので疲労物質を燃焼しやすくし、眠っている間に疲れがとれやすくなります。

忙しい時には軽めのダンベルを使って運動したり、ストレッチをすることでも普段あまり動かさない筋肉を使うことで効果があります。健康器具もいろいろでているので自分にあった運動不足解消法を見つけてください。

そして運動したあとは身体を休める時間をとってください。身体の興奮が収まらないままでは寝付きが悪くなってしまいます。1~2時間ほど身体を休めて落ち着いてから布団に入るようにしましょう。

ストレス発散にもおすすめ!スポーツジム

ハードルが高く感じるかもしれませんが、運動が苦手という人も結構通ってます。

スポーツジムには機械がそろってますし、スタッフが使い方やその人にあった運動量、運動方法を丁寧に教えてくれるのでいきなり無理をしてケガをする心配もありません。

汗をかいたあとのシャワーはスッキリしますよ。施設によっては温泉付きのところも。

運動不足もストレスも快眠するために発散しておきましょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です