メラトニン、トリプトファンを多く含む食べ物

食べ物でメラトニンを増やすには

  1. メラトニンを直接摂る。
  2. セロトニンの素となるトリプトファンを摂る。

の2つがあります。

安眠快眠につながるので、積極的に食事に取り入れて行きましょう!

ちなみに我が家は私が朝食を作る担当なので、卵と肉類は必ず入れてます。鶏胸肉もまとめ買いで冷凍してあるので、スライスして焼いてレタスやキャベツなどの野菜と一緒にパンにはさんで食べてます。

メラトニンを多く含む食べ物

  • 米、小麦、トウモロコシなどの穀類
  • 大根、人参などの根菜
  • 大豆
  • バナナ
  • クルミ
  • ケール       など

根菜には体温を上げてくれる効果もあるので、冷え性で眠れないという人にもおすすめです。また多くの野菜に含まれているビタミンB群はメラトニンの生成、吸収を助けてくれます。

上にあげたなかでも青汁の材料としてよく使われるケールはメラトニンの含有量がとくに高くトリプトファンからセロトニンへの合成を促すビタミンBも多く含んでいます。しかしケールそのものをスーパーなどで見かけることはまずないので青汁の粉末を購入するのがお手軽です。

ケールを使っていない青汁もあるので、購入する際は成分表の確認を忘れずに。

メラトニンを多く含む食べ物を摂取することで睡眠の質を高めることができます。すぐに眠くなるというわけではありませんので間違えないようにしてください。

トリプトファンを多く含む食べ物

トリプトファンを多く含む食べ物をとることでメラトニンの素となるセロトニンを増やすことができます。

しかしトリプトファンはアミノ酸の一種で、体内では作られないので食べ物から摂取するしかありません。

  • ナッツ類(カシューナッツ、ゴマ、ひまわりの種)
  • 乳製品(プロセスチーズ、牛乳、豆乳)
  • 豆類加工品(納豆、乾燥大豆、凍り豆腐)
  • 肉類(鶏胸肉、牛・豚・鶏のレバー)
  • 魚類(しらす干し、すじこ、たらこ)
  • 穀物(米、そば、燕麦)

必須アミノ酸の一種なのでタンパク質に多く含まれるのですが、消化、吸収に時間がかかることと、セロトニンやメラトニンへの合成は昼間行われるため朝食や昼食にとるのがベストです。また炭水化物をとると分泌されるインスリンはトリプトファンからセロトニンへの合成を促進してくれるので主食のご飯やパンもしっかり食べるようにしましょう。

食事での摂取が難しいという人はサプリメントで不足分を補うのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です