夏用パジャマでぐっすり眠る!

Tシャツよりパジャマ

インターネット通信の大手、ニフティの『夏、寝る時の格好は?』というアンケート調査では男女ともにパジャマが1位という結果が出ています。以下、Tシャツ、短パン、スウェット、ジャージと続いています。

寝るときの服装はやっぱりパジャマが1番です。
夏場、パジャマとTシャツで寝心地に差が出るポイントは首元と袖口の通気性。Tシャツは首元と袖口が締まっているので中に熱や湿気がこもりがちになります。しかしパジャマは首元も袖口もゆったりと作られているのでしっかりと熱と湿気を逃してくれます。

夏は素肌の上にパジャマを着て寝るのがベスト!
Tシャツやスウェットなどは寝苦しさを増すだけです。

夏用パジャマを選ぶなら

パジャマを選ぶポイントはパジャマを着ようで書きましたが、夏は素肌の上に着るので特にこだわりたいですね。
選ぶポイントとしては、

  1. 綿、麻、シルクといった涼しい素材で、質の良いもの
  2. ボタンの少ないシャツタイプ
  3. 身体に密着しない程度にゆったりとしたサイズ

長袖、半袖は個人の好みでOKですが、最も体温が下がる朝方に身体を冷やすと風邪の原因になるので寝室環境に合わせて選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です