ショートスリーパーとロングスリーパー

『ショートスリーパー』『ロングスリーパー』

世の中には「ショートスリーパー(短眠者)」「ロングスリーパー(長眠者)」といわれる人たちがいます。

ショートスリーパーは6時間未満の睡眠で疲れがとれる人、ロングスリーパーは9時間以上眠らないと疲れがとれない人で、それぞれ人口の10%未満といわれています。

ショートスリーパーの特徴

  • 6時間未満の睡眠で疲れがとれる。
  • 外交的、社交的な性格で忙しく活動する。
  • 自信家で物事に対してクヨクヨしない。

有名人ではナポレオン、エジソン、明石家さんま、みのもんた など。

ロングスリーパーの特徴

  • 9時間以上眠らなければ疲れがとれない。
  • 内向的性格で創造性に富む。
  • 繊細で物事に対し深く考える。

有名人ではアインシュタイン、ミハエル・シューマッハ、白鵬、イチロー など。

ショートスリーパー、ロングスリーパーというのは遺伝子が強く影響しています。

ロングスリーパーの人は睡眠時間の長さに悩んでいる人が少なくなく、多くの人が睡眠時間を短くするためにいろいろな方法を試していますが激的に改善する方法は見つかっていないようです。

少しずつ時間をかけて平均的な睡眠時間に近づけることはできるようですが、今のところ睡眠時間を短くする方法よりも起きている時間を効率的に使う方法を考えたほうがよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です