掛け布団の素材

掛け布団の主な素材と特徴

【綿】
・吸湿性、保温性に優れる。
・重量があり移動や上げ下ろしが面倒。
・こまめな天日干しが必要。
【羽毛】
・保温、吸湿・放湿性に優れ、夏涼しく冬は暖かい。
・耐久性に優れ、品質の良い物は20~30年と使っていける。
・使い続けると羽根が抜けてしまうが、リフォームで足すことができる。
【羊毛】
・吸湿・放湿性が抜群なので、基本的に陰干しでOK。
・保温、耐久性にも優れる。
・家で洗濯できないものがある。
【真綿】
・保温性、耐久性、吸湿・放湿性に優れ、蒸れにくい。
・綿がちぎれたりしないのでホコリが出にくい。
【ポリエステル】
・天然素材ではないのでダニの発生を抑えられる。
・天日干し、丸洗いができるので清潔に保ちやすい。
・水分を吸わないので蒸れやすい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です