マットレスの素材

マットレスの主な素材と特徴

【スプリング(ボンネルコイル)】
・スプリングが連結されていて面で身体を支える。
・畳に布団を敷いたような硬さ。
【スプリング(ポケットコイル)】
・スプリングが独立していて点で身体を支える。
・身体のラインにフィットして体圧を分散させる。
【ウレタン】
・柔らかく体圧分散に優れる。
・身体が沈みすぎない。
【高反発ウレタン】
・弾力性があり硬すぎず柔らかすぎず。
・低反発に比べると体圧を分散させる効果は低い。
【低反発ウレタン】
・身体のラインに合わせてフィットする。
・通気性が悪く夏は蒸れるおそれあり。
・寒くなると硬くなる。
【ラテックス】
・天然ゴムの弾力とたくさんの気泡により、反発力がありながら柔らかさも実現している。
・耐久性に優れる。
・熱がこもりやすい。
【高密度弾性素材】
・弾力性と復元力がある。
・高反発なのに包まれるような感触がある。
【パーム(ヤシの繊維)】
・通気性が良い
・夏は暖かく、冬は暖かい。
・高反発
【水(ウォーターベッド)】
・水温が調整できるものもあり、夏は涼しく冬は暖かい。
・水の揺れがあるので、寝返りの時に気になったり酔う人もいる。
【ジェル入りマット】
・頭・腰・足と部位ごとに硬さが調整できる。
・介護用ベッドなどによく使われる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です